simon-matzinger-twukN12EN7c-unsplash.jpg
体験者の声
ワークショップ、セッションを受けたお客様の声をまとめました。

[カバラを詠む]

自分らしさを取り戻し、自由闊達に生きること。

40代女性 デザイナー

過日は、講座にて…尊い時間を過ごさせて頂きました。

カバラや“生命の木”、また、井筒俊彦氏のことなど…不勉強で講座の内容すら何も分からないままに参加させて頂きました。そんな私にも、『自分の人生をより生きやすくするため』、また、『魂の自己実現を果たすため』に、必要不可欠な“根源的叡智”、“エッセンス”=『生きていくうえで、基盤となる大切なこと』を、大変分かりやすくご教示頂きましたこと…感謝申し上げます。
今まで、このようなことを全く知らずに生きてきた私にも、“身に覚えがある”ような…不思議な感覚!そして、一度、“識って”しまったら、二度と知らない世界には戻れない!というほど、『根本的で、素晴らしく美しい世界観』、また、『“自己実現を目指して生きる”ためには、実生活とも、決して切り離すことが出来ない大切な世界観』を示して頂きました。

講座の中で、由美子さんが『全てのもの、ことは、瞬間、瞬間…全てが“ゼロ”となり、また、新しく生まれ変わっている。全ては常に、無であり、新しいのだ』ということを教えてくださったのですが、『私は、常に生まれ変わり、新しい自分なのである』ということを“体感”したことは、自分にとって、かなり大きかったのではないかと思います。 長らく“自分らしく生きることを諦めよう”としてきた私は、『“自分が何をしたいのか”さえ、分からなくなってしまっている』…困惑した状態のままで生きていたことが、自分でよく分かりました。

これから、“本当の自分”で生きられるようになるまでは、もう少し時間が掛かるかもしれませんが、今までのような“焦り”は、無くなっていくことでしょう。一歩一歩、大地を踏みしめながら、『自分がどう生きていきたいのか』を、自問自答しつつ…楽しみながら、自分を“開拓”していくつもりです。 今日も、心身ともに“浄化”が続いています。 私は、由美子さんから得た“数々の叡智”と、“自分自身”を見出せたこの素晴らしい『一連の流れ』を、“ふわふわとしたスピリチュアルな体験”にするつもりはさらさらありません。むしろ、しっかりと『地に足をつけること』、その上で『自分らしさを取り戻し、自由闊達に生きること』の大切さを、身に沁みて感じております。『きちんとグラウンディング出来た、“本質”を生きる自分が、心底望む人生を生きられること』ほど、素晴らしいものはないでしょう…。由美子さんに出逢えて、本当に良かったです。ありがとうございます。

その他「体験者の声」を聞く

カバラを詠む

©2020 Yumiko Ito. このサイトの全部、または一部の内容を作者の許可なく転載することを禁止します。