IMG_1476.jpg

聖地巡礼ワークショップ

神様に会いに!参加者に合った神様と神社をリーディング、全国各地の聖地へご案内いたします。
​お一人からでもご案内「おひとりさま聖地巡礼」も人気です。
IMG-9920
IMG-9920

press to zoom
IMG-9916
IMG-9916

press to zoom
IMG_6932
IMG_6932

press to zoom
IMG-9920
IMG-9920

press to zoom
1/9

©2020 Yumiko Ito. Unauthorized reproduction prohibited.(無断転載を禁じます)

 

聖地巡礼ワークショップができるまで

聖地を巡礼する、そのようなツアーは割とよく耳にされるかと思います。
「伊藤さんの聖地巡礼ワークショップって、ただ神社に行ってパンパンと手を叩くことと何が違うの?」

「良い聖地はたくさんあって、ネットで調べればすぐ分かるし、そういうガイドツアーも多いですよね」という失礼な?(笑)質問を受けたことがあります。私が聖地巡礼ワークショップを始めたきっかけは、10年くらい前に遡ります。

砂浴デトックス・ワークショップ常連さんのリクエストで、九州で砂浴を開催することになりました。

「九州?神様が沢山いらっしゃる場所だよね。せっかくだからどこか神社や聖地に行ってみようかな」と、思った私は、神社などを調べ始めました。最初は、砂浴デトックス・ワークショップに参加されるメンバーと一緒に神社などに伺い、おのおの自由に参拝しようと計画していました。ところがイキナリこのような声が。
 

「あなたが皆を責任持って連れてきてください。それぞれがバラバラだと、私たちはあなたたちをもてなすことができない。」

 

行こうとしていた神社の御祭神からのメッセージでした。
「神さまが、私たちをもてなす?」 とびっくりしました。でも同時に何か有り難い気持ちになりました。

「そうだ、御神域に伺うなら皆をまとめて連れて行き、礼儀を尽くした方が喜ばれるのかも。」

神々に、伺うと良い場所をお聞きし、参加者のお名前を事前にお伝えし、ルート決め、車の手配、スケジューリング。事前にやると良いこと、神々のリクエストにも奔走。それらにかかる時間や経費も馬鹿にならないので、参加費をいただくことに。砂浴参加者の方々も、初めは「???神さまのリクエスト?何をやりだすのか??この人大丈夫?」でした。 がしかし、最初の神社に到着した時。

「鳥居を潜る前に、それぞれのお名前と、何処から来たかを述べてください。神々にお伝えしてありますので」と言う私に皆が名前など言い出した時。目の前にいきなり虹がかかりました。神々たちのウエルカムサインでした。それまで私のことを疑っていた人たちが、感極まって泣き始めました。その後は天気が悪くても私たちの歩くところはスポットライトのように光が当たったり、拝殿の前に立つと太陽がピカッと光ったり。

神さま「あなた、皆を案内してお疲れでしょう。拝殿の奥の御神域で休んで行きなさい。

私「いや、そこは一般人は入れないところなので…」と話していたら、宮司さんが登場。

宮司さん「どこから来たの?拝殿の奥に入っていいから好きなだけ休んで行きなさい。」

私「いや、そこは御神域だし、御神宝もあるし、世界遺産の龍柱もあるからとても入れません…」

宮司さん「いいから、いいから。早く上がって。私は失礼するよ。好きにしてて。」

みたいなことが連発。九州の神々は暖かかった…。こういうのが「もてなす」ということなのか。

 

というわけで、私の「聖地巡礼ワークショップ」は神々のアイデアです。呼んで頂いた場所で、言われたことを皆さんに通訳もします。いま、あなたに必要なことを、天がなさいます。怪しいかな? でも参加された方々は口々に「神さまって本当にいるんですね。聖地巡礼ワークショップに参加してから、護られていると感じることが増えました。なにより運気が開けて、上手くいかなかった事がスムーズにいくようになりました」とおっしゃいます。

 

私たちが神様にできることをやったりもします。人気の無い神社で祝詞を唱えたら、光が射し空気が和らいで、その場にいた皆全員が「ああ、神さまが喜ばれている」と嬉しくなった事も。どんな祝詞を唱えたら良いかは、神々にお聞きします。神々も私たちも場も、皆ができることをやり、循環していくことが平和活動だと思っています。

聖地巡礼ワークショップは3タイプあります。

1. 複数人で聖地巡礼(泊まりor日帰りあり。ご都合のよいお日にちに参加可能です)

2. 砂浴とセット(砂浴のみ、聖地巡礼のみでも可能)

3. 個人で聖地巡礼ワークショップ 【おひとり様聖地巡礼ワークショップ】
ご自分に合った聖地(神社)と神さまをリーディングして読みとり、現地にご案内して、神々のメッセージをお伝えします。 都内で日常通える範囲内で、というリクエストもOKです。

■「聖地巡礼ワークショップ 体験者の声」こちらからお読みいただけます。

  

 

開催スケジュール

【11/20(土)~11/30(火)/2021出雲神在祭聖地巡礼ワークショップ】

お好きな日にご参加ください。

 

主な御神事

11/20

(この日のみ、羽田発JALは2便で少し出発遅め)

昼 聖地巡礼、出雲、八百万の神達にご挨拶

夜 佐太神社神迎え

ホテル 松江泊

この日は正式参拝入る可能性あります。その場合は御奉納代お一人5,000円

 

11/21   

9:00頃 万九千神社神迎え(毎年出雲大社から去った八百万の神を万九千神社にお迎えします。神々がいらっしゃったホヤホヤの場で1番祈祷を受けます。御奉納代お一人5,000円)

 

11:00頃 出雲大社御神事

 

夕方 出雲大社神去御神事

 

11/25  夜 佐太神社神去御神事

松江泊

 

11/26 奥出雲へ

稲田神社社務所にてスペシャルな蕎麦ランチ

 

湯村温泉湯之上館泊

(希望者は11/26か27に絶品たくあん漬けを社長に習います。たくあんは漬かったら郵送してもらいます)

 

11/27 奥出雲を回りながら出雲方面へ

 

11/30 松江か出雲地方の御神事参列

出雲空港最終便で羽田へ

 

【重要】

☆ホテルはこちらで指定いたします。出雲は場所が広範囲なので指定したホテルに泊まらないと集合できません。

だいたい宿代は7、8千円です(11/26は別料金)

 

☆飛行機は必ず行き羽田空港始発便、帰りは出雲空港最終便をお取りください。(20日初日のみ羽田発2便)山の中や人里離れた御神域を周ります。途中離脱は難しいです。現地集合、他の場所から合流の方、どうしても途中離脱したい方は必ず【交通手段を決める前に】ご相談ください。

 

☆11/26泊の奥出雲湯村温泉湯之上館はスペシャルで、土地の美味しい物を囲炉裏で焼きながら食べます。川の温泉♨️もあります。全館貸し切りします。温泉泉質最高です。こちらは3食付きで15,000円プラス入湯税150円プラス税。たくわん漬けやる方は別途料金(予定)

 

☆全てのホテルはこちらで手配または指定します。お支払いは当日ホテルにお支払いください。

 

☆集まった方々に合わせてリーディングし、神々の声を聞きながら合った聖地、神社仏閣を巡りますので、細かいスケジュールは直前までわかりません。メジャーな神社、レアな神社も混ぜて、神在祭御神事も絡めつつ廻ります。

 

☆昨今の状況を鑑み、参列できない御神事が出る可能性も。神々と御神域は変わらずありますのでご安心ください。

 

参加費 事前お振込み

日帰り 15,000円

その後1日ごとに10,000円プラス

一泊2日 25,000円

二泊3日 35,000円

3泊4日 45,000円

☆レンタカー代、ホテル代、食事代は別途

※お申し込み前に必ずお読みください。※

料金には、宿泊代、食事代、交通費は含まれておりませんのでご注意ください。

*ツアーの場合、参加人数が4名を下回る時は開催を中止する場合もあります。予めご了承ください。

*キャンセルポリシー:お客様のご都合によるキャンセルにつきまして、返金対応は致しかねますので予めご了承ください。

  

IMG-9916.JPG

​聖地巡礼ワークショップ

場所:未定

複数名(グループ)でまわる聖地巡礼ワークショップです。参加者の皆さまに合った聖地(神社)と神さまをリーディングして読みとり、現地にご案内、神々のメッセージをお伝えします。 都内で日常通える範囲内で、というリクエストもOKです。宿泊、日帰りあり。一泊二日2万円、二泊三日三万円

20,000円

(税込)

IMG-0811.jpg

​おひとりさま聖地巡礼

場所:応相談

ご自分に合った聖地(神社)と神さまをリーディングして読みとり、現地にご案内して神々のメッセージをお伝えします。 都内で日常通える範囲内で、というリクエストもOKです。3時間程度(都内の場合)。交通費、当日かかった飲食代をご負担いただきます。

30,000円

(税込)

*ツアースケジュール未定*

開催が決定したら「新着情報」でお知らせいたします。​お楽しみに!